2020.03.30

中学英語文法の総復習教材

 高校の先生からのお問い合わせで「中学英語の文法を総復習できる教材はありますか。」というご質問があります。中学の英語学習において、文法をしっかり学習しないまま、高校生になって英語という言語の構造を理解していないため、英文をしっかり書けないという場合が増えているとのことです。学林舎の英語に対する考え方は「英語は英語で考える」を学習の根幹においています。しかし、小学校、中学校と積み重ねていく中で「話すこと」「読むこと」はできても書くことができない日本の学習者は多いです。日本語においても「書く=表現する」ことが、大きな課題となっています。学林舎としては、その学習者の英語学習の履歴にもよりますが、英語という言語の成り立ちを理解しきれていない場合、英語で書く、表現することは難しいと考えています。
学林舎では、読むこと、書くことを重点に教材づくりをおこなっています。そんな中で「中学英語の総復習ができる」高校英語救急演習という教材があります。主に、中学3年生から高校生に活用されている教材です。

 目次は下記のようになっています。

英語文法 高校英語救急演習

英語文法 高校英語救急演習

 中学校で学習した文法内容をふまえた上で、新しい文法演習を学習できるように編集しています。「KEY POINT」では、新しい文法の説明とともに、重要な慣用表現などの提示をしています。問題を解きながら何度も読み返すことが文法力の養成につながります。

英語文法 高校英語救急演習

英語文法 高校英語救急演習

英語文法 高校英語救急演習

英語文法 高校英語救急演習

 

英語文法 高校英語救急演習

英語文法 高校英語救急演習

英語文法 高校英語救急演習

英語文法 高校英語救急演習

英語文法 高校英語救急演習

英語文法 高校英語救急演習

 

 文法項目ごとに編集された「テキスト」と「単語・構文テスト集」の2冊セットになっています。(二冊のページ総数が354(テキスト297ページ・テスト集57ページ)ページで分量も十分にあります。)
  テキスト巻末には各節に対応した<救急ドリル>と<デイリートレーニング>を配してあります。<救急ドリル>は最重要項目の反復演習、<デイリートレーニング>は、高1で必出の単語・熟語・構文を覚えるためのページです。別冊の「テスト集」で確認ができます。